バイオメディック(他で取れなかった痛みや悩みなど是非ご相談ください)

複雑な原因に効果が出始めてるバイオメディック

複雑な原因に効果が出始めてるバイオメディック

バイオメディックとは

バイオメディックとは日本バイオメディック研究所・坂本一志理事長が『生命』のバイオ、『医療』のメディカル、『療法』のセラピーと言う言葉をもとに作られた造語です。

現在の日本で行われている、現代医学・(鍼灸や指圧、整体、柔道整復術)などの東洋医学・(オステオパシーやカイロプラクティック)などアメリカで誕生した 手技療法の三つの流れを考え方の基に、現代医療工学の最先端技術を駆使した医療機器による治療方法を組み込んだものです。

空席状況もネット予約をクリック

11時開院。(火~土は20時。日・祝は17時が最終受付)(月曜休院)

複雑な原因に効果を出し始めているバイオメディック

人間には元々自然治癒力というものがあります、一晩ゆっくりと睡眠がとれることにより、様々な機能が回復します。(すべてこれで解消できれば、お医者さんも施術者も要らないのですが・・・)
しかしその力だけでは、解決ができない場合や足りない場合に手助けが必要となります。
たとえば痛みがある場合、施術者は主に患者さんの血流を上げることで痛みの物質を分解したり排出するのを手伝います。
(血流をあげるテクニックとしてカイロプラクターならば身体を矯正してりほぐしたりしますし、鍼灸師ならば針や灸を使います。)かなりの人がこの手助けにより自然治癒力を回復し、状態を改善させています。

しかし、近年その手助けでも状態が改善しにくい症例も出てきています。交通事故などによるむちうちなどの外傷障害。文明の発達による身体が受けるストレス。特にパソコンや携帯電話等から出ているといわれている電磁波等の電気的な影響。これらは手技でも一時的に楽さは感じさせることはできますが、根本からの解消にはつながりにくいのが現状です。
(静電気でくっつき合った髪の毛はブラッシングだけでは、とれにくいのと状況が似ています。無理なブラッシングは髪自体を傷めます。リンスを使ったりする方が良くとれます。)
さらに現代の痛みの原因はそれらが複雑に絡み合ってきています。(もちろん、睡眠だけで痛みがとれる方。ほぐしや矯正だけで痛みがとれる方も、まだまだいます)その複雑な原因にバイオメディックは効果を出し始めています。

カイロプラクティックの身体を矯正する考え方の一つに、矯正方向やその力加減は、歪みを作った力と同じ力で逆方向に矯正してあげれば、正しい位置にちょうど戻るのでは?という単純な見方があります。(もちろん実際に歪んだ状態のものを正しい位置に戻すの力加減は、その状態によって当然違いますし、そんな簡単なものではありません)
この異常状態を作ったものと同じようなものを逆の方向などから与えてみるという理論は、施術の考え方として興味深いものです。
たとえば、肩こりを起こす原因は何でしょう?

『運動不足』を原因とするならば(筋肉が本来の動きが出来なくなったり筋力が落ちて疲れやすくなり血流も悪くなっているので)運動をするのは効果的です。『寒さ』が原因ならば、(いわゆる「冷え」などで流れが悪くなっているので)暖めてあげるのが効果的です。『熱』が原因で異常が出ているならば、(熱を持つことで炎症などが起こり腫れや痛みが出ていることもあるので)冷やすことが効果的です。何かの『ストレス』が原因ならば、そのストレスを取り除き、リラックスできるようになると、(自律神経のバランスがよくなるので)コリはとれていきます。
では『電磁波』が原因ならばどうでしょう?これに対しては電気や磁力の施術が効果を出しています。

 

本来あるべき正しい状態に身体を戻す

MY整体院のバイオメディック施術の基本は、難しくなおかつ複雑に絡みあって身体に悪影響を与えている問題に対し、ひとつひとつ正面から向き合い、その人が本来あるべき正しい状態に身体を戻すところにあります。
そのためにバイオメディックでは手技施術と共に様々な機器も併用しています。

バイオメディック(他で取れなかった痛みや悩みなど是非ご相談ください)に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加