【逆流性胃腸炎】の方がなぜ当院に来るのか?《横浜市青葉区あざみ野駅近整体院 MY整体院》

空席状況もネット予約をクリック

初回予約【↑ネット予約はこちら】【メニューで選ぶ】→【メニュー・クーポンを選択】初めて来院の方→【日/時選択】の順番でご予約お願います。【初回は予約サイト(エキテン)に登録必要】エキテンからの確認メールが未着の場合は開院時間(11時~)に電話(045-904-1141)願います。【ラインOK】

初回トーク例①当院の来院有無②お名前③ご質問・ご希望日時

11時開院。(平日20時・祝日17時最終受付)(日曜休院)

逆流性食道炎
逆流性食道炎は、食道に胃酸が逆流して食道の粘膜を傷つけることで起こる炎症です。胃を切除した人や高齢者に多くみられますが、便秘や肥満や妊娠によって胃酸の逆流が起こることもあります。

欧米と比べると日本人には少ない病気でしたが、最近急激に増えています。
ピロリ菌の除菌後も一時的に起こりやすくなります。

油また、脂肪分の多い食事をすると、十二指腸からコレシストキニンというホルモンが分泌され、下部食道括約筋がゆるんだり、胃酸が増えたりします。これは、脂肪がほかの栄養素に比べて消化に負担がかかるからです。そのため、脂肪分の多い食事を好んで食べる人にも、逆流性食道炎が起こりやすくなります。ものやすっぱいもの、甘いものは症状を悪化させるので避けましょう。また、食後2時間くらいは上半身を起こして横にならないようにします

症状
横になったときや、かがんだときに胸焼けを感じる。
胸の下の方が痛い、食道がつかえる感じがする。
原因
大きく3つの原因に分けられます。

胃酸の増加。
食道を締めて胃の内容物が食道に逆流しないように働いている筋肉(下部括約筋[かつやくきん])が様々な原因で機能低下する。
食道の運動機能が落ちて、逆流したものを胃に戻せなくなる。
ピロリ菌の除菌後、一時的に起こりやすくなるのは、下部括約筋をコントロールしている神経の働きが乱れるためです。
治療
胃酸分泌を抑える薬を服用します。肥満が原因の場合は体重を減らすことも大切です。
油ものやすっぱいもの、甘いものは症状を悪化させるので避けましょう。また、食後2時間くらいは上半身を起こして横にならないようにします。

MY整体院(渡辺繁幸)が選ばれる理由・・・

  1. あざみ野で18年(53歳)の実績
  2. 効果が見えるビフォーアフター
  3. セルフケアを教えてくれる。

空席状況もネット予約をクリック

初回予約【↑ネット予約はこちら】【メニューで選ぶ】→【メニュー・クーポンを選択】初めて来院の方→【日/時選択】の順番でご予約お願います。【初回は予約サイト(エキテン)に登録必要】エキテンからの確認メールが未着の場合は開院時間(11時~)に電話(045-904-1141)願います。【ラインOK】

初回トーク例①当院の来院有無②お名前③ご質問・ご希望日時

11時開院。(平日20時・祝日17時最終受付)(日曜休院)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜市青葉区整体『MY整体院』口コミ多数!プロも通う整体院

この道20年の整体師を貸切⁉/ご予約・お問合せはこちら

045-904-1141

045-904-1141
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
受付時間
11時開院。(月~土20時。祝日17時最終受付)
定休日
日曜日

〒225-0011神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-4-12アゼリアガーデンズ2階