お肌の花粉症

花粉

花粉症と言えばくしゃみ・鼻水の悩みが先に上がってきますが、最近多いのが、お肌のお悩み。

鼻水をティッシュペーパーでこする以外にも目や口のまわり。髪の生え際。首筋などにも赤い点々状の発疹が出ている方がおおいです。

 

化粧やストレス等で肌に負担をかけている人ほど症状が出やすい傾向にあります。

 

肌の花粉症の対策は?

  1. 肌に直接花粉が触れないようにガードする。
  2. 多量の水かぬるま湯で洗い流す
  3. 肌のガードを傷めないようにケアする。

①肌に直接花粉が触れないようにガードする

花粉症対策の基本です。アレルギー物質に触れないことが一番です。

マスクのほかに花粉がとどまりにくそうなサラサラコーティングの服も良いですね。

②多量の水かぬるま湯で洗い流す

お湯も肌の油分水分を必要以上に流してしまいます。体温以下の水がおススメです。

③肌のガードを傷めないようにケアする

花粉対策で化粧を厚塗りされる方がいらっしゃります。

その日だけの対策ならば①に通ずる話なので有かもしれませんが、花粉シーズンをそれで過ごすのは肌に良くないです。

ファンデーションなどは肌から油分水分を吸い上げてしまうものもあります。

化粧を落とすクレンジングもそのままにすると肌を傷つけてしまうような成分を含んでいるものもあります。

肌の健康状態を保つようにしていきましょう。