ゆがみの治し方

ゆがみは『身体のクセ』です。

同じ姿勢や同じ動作が続くと、身体はそれに適応(進化?)していきます。

ゆがみ=適応化

その道のプロは練習によって身体に好ましい変化をつけます。

ゆがみは望んでいないのに身体に変化を与えてしまった状態です。

 

 

ゆがみの治し方

ゆがみを作ってしまった原因は何でしょう?

自分で気が付く生活習慣をまず正しましょう。

(上記の襖の例えですと、い草が襖を押さないような対策が必要となります)

(姿勢でゆがみを作っている人は良い姿勢が必要です)

 

そのあとで身体の状態を記憶してしまった『脳』のリセットが必要になります。

脳のリセットには繰り返しの練習が必要になります。

(繰り返し練習は専門家にご相談ください)

 

(左図)

猫背で座っていますと、あたまや首の重みが肩や胸の前にかかります。

あたまや首・背中までの重みが腰にかかります。

(右図)

姿勢が良いと椅子にあたまや身体の負担が逃げます。