【ムチウチ】(交通事故もMY整体院へ・取れにくい首の痛みもどうぞ)《横浜市青葉区あざみ野駅近整体院 MY整体院》

空席状況もネット予約をクリック

初回予約【↑ネット予約はこちら】【メニューで選ぶ】→【メニュー・クーポンを選択】初めて来院の方→【日/時選択】の順番でご予約お願います。【初回は予約サイト(エキテン)に登録必要】エキテンからの確認メールが未着の場合は開院時間(11時~)に電話(045-904-1141)願います。【ラインOK】

初回トーク例①当院の来院有無②お名前③ご質問・ご希望日時

11時開院。(平日20時・祝日17時最終受付)(日曜休院)

ナノキュアの繊細で温かい蒸気で、筋肉や関節を緩めていきます。

首を強くひねったり・圧迫したりして痛みがある場合、「むちうち」の疑いがあります。

交通事故の追突で首などに痛みがある場合や普段の生活の中で首を強くひねったり・圧迫したりして痛みがある場合、「むちうち」の疑いがあります。
当院では整形外科的検査を行ってから施術に入っていきますが、まずは病院で画像検査を受けることをお薦めします。
基本はX線検査で頸椎の骨折・脱臼を調べましょう。目立った外傷がなくても、意外なところに骨の異常があることもあります。さらにMRI検査で、椎間板や筋肉・じん帯の損傷。脊髄・神経根の圧迫や椎間板ヘルニアの状態も確認していただきたいところです。

その結果、脊髄症状型や脳脊髄液減少症型のむちうちと診断された方は、画像診断が常に必要となるため病院通院が基本となり、現在は一般的なむちうちとは別に扱われることもあります。
頚椎捻挫型・神経根症状型・後部交感神経症候群(バレ・リュウー症状)などの診断が現在では一般的にむちうちと言われていますが、画像検査では確認しにくく、さらに臨床的にも症状から明確に区分することは難しいところです。

むちうちに対して病院での一般的な対応としては、まず急性期には一番の主訴である首の安定(頚椎カラーの装着)して、消炎鎮痛薬(湿布)。飲み薬として非ステロイド系の消炎鎮痛剤,筋弛緩薬、胃粘膜保護薬。痛みのひどい場合には、麻酔による神経ブロックが行われています。そして2週間を過ぎてぐらいから、牽引療法、温熱療法、運動療法が行われていることが多いようです。

痛みのある炎症している患部 クリオでアイシングしていきます。

これは筋肉や靭帯が伸びたり断裂したりして起きた腫れからきている事が多くあります。
腫れの熱は、傷口があり菌の進入が想定される場合には、防御に効果がありますが、傷がない場合、過度の熱は不要です。腫れで知覚神経に痛みを与えると、筋肉が緊張し血流が悪くなるために痛んだ筋肉や靱帯の修復を遅くします。
腫れをひかせ血流を良くする為に冷やすことは効果的です。これは捻挫や外傷ではよく使われていますが、むちうちの場合は湿布を出されるくらいで、積極的なアイシングを薦めている治療所はまだまだ少ない現状です。
肩や首は凝りがあると、暖める治療が主流であることも影響しているかも知れません。

 

むちうちにアイシィングが主流でない理由とは?

 

低温を安定的に保てる機器が少ないことかもしれません。

痛みのある患部に フィアクションも効果的です。

アイシングで過度に体温を下げても当然血流量を下げますし、体温が下がった患部を温めようとする作用も誘発されます。
その為、凍傷になるくらいの温度で患部を下げると身体に悪影響を与えます。温度的には氷の0度よりも高い5度から10度くらいで冷やすのが当院の症例的には成果が出ています。
しかしこの温度で安定的に患部にアプローチできる機器はまだ国内にはあまり出回っておりません。このあたりも、アイシングがされていない原因かも知れません。

星状神経節にスーパーライザーを照射することで、痛みをやわらげ、副交感神経が働くことで治癒の手助けをしていきます。

当院にあるクリオという機器はバイオメディック治療院でよく使われています。
むちうちの急性期(初期)施術には是非このクリオを体験していただきたいものです。設定温度5度から10度で安定させ患部をアプローチしていくと(症状にもよりますが)腫れが面白いくらいに変化していきます。その後患部をテーピング等で固定していくのが急性期には効果的になります。
患部が複数個所あっても、首にカラーをして湿布と痛み止めだけで、ひたすら安静にすごすのは、意外と苦痛です。
一箇所づつでも問題を整理できると良いことではないでしょうか?

  • クリオ。設定温度5度から10度で安定させ患部をアプローチ
  • むちうちで痛んでいる筋組織にはテーピングで皮膚や筋肉の手助けが状態を安定させていきます。

フィアクション(上)レボックス(下)

事故のすぐ後は興奮もあるせいかどこにも痛みがない方でも、また首以外には痛みがない方でも、2~3日(なかには数ヶ月)経過してから首以外の腰や背中、腕や脚の痛みが出る方も多くいます。これも交通事故の怖いところです。
むちうち施術にさらに効果的なバイオメディック機器は超音波治療器(フィアクション)と微弱電流治療器(レボックス)との複合施術です。痛んだ細胞を微弱な超音波電流を近づけることで修復していきます。痛んだ細胞独自の電気波長を正常な電気波長で共鳴させる事で調整。イオンバランスも整え細胞の自己修復力を高めていきます。さらにこれにアイシングジェルを組み合わせると、短時間に複数箇所の施術も可能となっています。
体内で傷ついた筋肉や靭帯は意外に修復が遅く、また牽引療法や自己流の運動やマッサージ等で炎症がかえって増している方も良くいます。早めのアプローチが状態改善を早めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜市青葉区整体『MY整体院』口コミ多数!プロも通う整体院

この道20年の整体師を貸切⁉/ご予約・お問合せはこちら

045-904-1141

045-904-1141
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
受付時間
11時開院。(月~土20時。祝日17時最終受付)
定休日
日曜日

〒225-0011神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-4-12アゼリアガーデンズ2階